大人ニキビの改善方法

日頃のケアで大人ニキビ対策

大人ニキビは、思春期のニキビとは違って清潔にしていれば治るというものではありません。 もちろん大人ニキビを治すためには洗顔は重要で、 朝と夜の2回、最低限しっかりと泡洗顔で肌を擦らないようにして汚れを取るのは基本です。 出来ればお風呂に入って湯船に浸かり、毛穴を開かせた後に洗うと毛穴の詰まりが解消されて、ニキビが出来辛くなります。

敏感肌用のアイテムを使う

大人ニキビが出来てしまう原因として多いのは、肌のターンオーバーの乱れによるものです。 通常の洗顔では落としきれなかった古い角質が毛穴を塞いでニキビの元になったり、 保湿不足や何らかの原因によって肌が乾燥して外部からの紫外線や刺激に弱くなり、 肌荒れを起こしたりニキビになったりするのです。

そういった場合には、 なるべく刺激の少ない敏感肌用のスキンケアアイテムを使うことです。 肌内部にうるおいを届けて、蒸発させてしまわないためにも、とにかく保湿に力を入れることが必要です。 保湿成分としては様々な物質がありますが、セラミド配合のものがおすすめです。

生理前の肌荒れ対策

生理前になると肌が脂っぽくなり口の周囲にニキビが出るというパターンがありますが、 そういった時には洗顔と保湿に気を配り、脂ものや刺激物などを控えた食生活にして、 野菜をたっぷりとるとだいぶマシになります。 大人ニキビは跡になりやすいと感じますが、そういった時には肌の再生のために必要なアミノ酸を含むタンパク質や、 美白成分のあるビタミンCなどを多めにとるのをおすすめします。

ページのトップへ戻る