ニキビができなくなった理由は更年期

大人ニキビ体験談友人の勧めで飲み始めた美容サプリ

思春期から30代後半くらいまでは、 生理の1週間前くらいになると顔中にニキビができてとても憂鬱でした。 ニキビがどっとできてしまうことで 「ああ生理が近いんだな」というのが分かるわけですから、 余計に気分が滅入っていたのです。

こういうニキビの場合、 薬をつけたくらいでは治まることがなく、 生理が終わるまではずっとでき続けてしまうことが多かったです。 見た目を気にする年齢の頃はどうやって隠すか悩んでいたし、 メイクをするようになってからはニキビを隠すようにファンデーションを厚塗りし、 余計に悪化させてしまうこともよくありました。

ところが、40代後半になるとこの生理前のニキビがほとんどできなくなりました。 生理が不規則になったので年に数回しか「生理前の状態」にならないということなのです。 40代で生理不順、これはもういよいよ私も更年期に突入する時期に来たということでしょう。

あれほど悩んだ生理前のニキビが、 嘘のようにできなくなったのは嬉しいことですが、 その理由が更年期だなんてなんだか複雑な気持ちです。 肌も脂っぽい方で強い洗浄力の洗顔料でゴシゴシ洗っても平気だったのに、 最近では肌がつっぱり冬場は乾燥が気になることも多いのです。 女性ホルモンの影響によってできるニキビ。 できなくなって自分の老化を知ったようでなんだか物悲しいです。
【40代女性】

ページのトップへ戻る